台湾の国慶日(国慶節,双十節)とは?2020年の国慶日は10月10日(土)

近年は台湾からの訪日旅行者が増えたことにより、台湾の祝日についてもインバウンド関連の事業者を中心に認知が高まっているようです。中国では国慶節は春節と同じく1週間の連休となるのですが、台湾の国慶日(双十節)は連休ではなく1日のみとなっています。

また、春節や中秋節の場合は、旧暦に基づいているため、毎年日付が異なるのですが、国慶日は新暦に基づいていて、毎年10月10日が国慶日、建国記念日とされています。

国慶日とは?

国慶日は建国記念日と訳され、辛亥革命の発端となった日になります。辛亥革命は歴史の教科書で勉強した方も多いかと思います。孫文らが250年続いた清王朝を倒した革命です。

台湾のその他の祝日

1月1日(新暦) 中華民国開国記念日・元旦
1月1日(旧暦) 春節
4月4日(新暦) 和平記念日
旧暦の春分から15日目の日 清明節
5月5日(旧暦) 端午節
7月15日(旧暦) 中元節
8月15日(旧暦) 中秋節
10月10日(新暦) 国慶日
10月25日(新暦) 光復節
12月25日(新暦) 行憲記念日

オススメ中国語学習

オンライン中国語スクールLilian|24時間自由予約、継続率85%UP!

オンラインでも通学と変わらない高品質の中国語のレッスンが受講できます。まずは無料体験レッスンがオススメです。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

HSK3級、HSK2級、すぐに話せる中国語講座など中国語学習の講座だけでなく、行政書士や宅建など、様々な資格学習が月額980円の定額制となっています。

 中華駅
https://chukaeki.com/taiwan-shukujitsu/
中華関連の生活情報おまとめサイト
 中華駅

編集後記

台湾の祝日一覧を見ていただくと、新暦と旧暦が入り混じっているのがわかるかと思います。一部の祝日は旧暦に基づいている関係で、毎年日付が異なり、都度確認する必要がありますが、国慶日などは新暦に基づいていますので、毎年固定となっています。ご参考くださいませ。