元宵節(元宵节,ゲンショウセツ)とは?2021年の元宵節は2月26日(金)

旧正月を意味する春節は、訪日中国人観光客が増えたこともあり、日本では多くの人が知る単語となりましたが、同様に大事な祭日が元宵節(ゲンショウセツ)です。春節から15日目、つまり旧暦の1月15日を元宵節と呼びます。

元宵節は正月の最終日の行事として、ランタンを飾ったり、元宵団子というもち米の団子を食べたりします。春節と同じく、旧暦に基づいているため、毎年日付は変動となります。

2021年の元宵節

2021年は2月26日(火)が元宵節、春節が2月12日(火)になります。それぞれ旧暦の1月15日、1月1日を指します。

過去5年の元宵節の日付

2020年 2月8日(土)
2019年 2月19日(火)
2018年 3月2日(金)
2017年 2月11日(土)
2016年 2月22日(月)

そもそも中国の旧暦とは?

1644年に清が制定した時憲暦を指すようです。詳細はご自身で調べられたほうが良いかと思いますが、私の解釈では旧暦では1年が約354日前後で構成されているため、現在世界で使用されているグレゴリオ暦と比べ、11日少ない関係で、毎年元宵節の日付は変わるということのようです。

オススメ中国語学習

オンライン中国語スクールLilian|24時間自由予約、継続率85%UP!

オンラインでも通学と変わらない高品質の中国語のレッスンが受講できます。まずは無料体験レッスンがオススメです。

様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】

HSK3級、HSK2級、すぐに話せる中国語講座など中国語学習の講座だけでなく、行政書士や宅建など、様々な資格学習が月額980円の定額制となっています。

編集後記

SNS等で友人のタイムラインを見ても、元宵節には団子を食べている写真を公開している友達が多いので、文化的要素の強い日の一つなのだと思います。春節はすでに多くの方が知っていますので、元宵節のことも知ることで、中国通として、差が付くのではないかなと思います。