端午節(端午节)とは?2020年の端午節は6月25日(木)

日本では毎年5月5日は子どもの日で祝日ですが、端午の節句とも呼ばれ、男の子の成長を祈願する日となっていますね。中国の場合も同じ漢字で端午節なるものがあります。同じく5月5日なのですが、こどもの日ではなく、春節と中秋節と併せて中国三大節句と呼ばれる大切な日なのです。



行事としては、ドラゴンボートレースが実施され、粽(ちまき)を食べることが習慣となっています。ただし、旧暦の5月5日が端午節となっているため、春節と同じように毎年新暦では日付が異なります。

2020年の端午節

2020年は6月25日(木)が端午節となり、6月25日(木)~27日(土)までが三連休となるのでは似ないかと思われます。

直近5年の端午節の日付

2019年6月7日(金)
2018年6月18日(月)
2017年5月30日(火)
2016年6月9日(木)
2015年6月20日(土)

そもそも中国の旧暦とは?

1644年に清が制定した時憲暦を指すようです。詳細はご自身で調べられたほうが良いかと思いますが、私の解釈では旧暦では1年が約354日前後で構成されているため、現在世界で使用されているグレゴリオ暦と比べ、11日少ない関係で、毎年春節の日付は変わるということのようです。

東京で粽が買える場所

端午節には、多くの中国物産店で粽が販売されますが、新大久保の中国物産店、華僑服務社では毎年1Fに粽の特設売り場が設置され、様々な種類の粽が販売されます。以下店舗情報です。

店舗情報

店舗名華僑服務社(カキョウフクムシャ)
住所東京都新宿区百人町2-11-2
営業時間10時~24時
電話番号03-5338-5131
公式HPhttps://www.mosj.co.jp/
ECサイトhttp://www.kakyo.asia/

アクセス

■新大久保駅から徒歩1分(110m)

■大久保駅から徒歩3分(220m)

編集後記

日本では中国人旅行客が増えたことで、春節や国慶節は多くの人が知るようになりました。それ以外にも中国には様々な意味合いの深い祝日がありますので、ご参考頂ければと思います。